産後に起こるトラブル一覧

30代の主婦です。
私自身2人の子供を産んで、感じた産後の不調ですが、それはそれは沢山あります…。

まずは寝不足。
お産は交通事故と同じくらいのダメージを受けるといいますが、その翌日から寝ずの授乳地獄が始まります。
夜中だろうが日中だろうが、2.3時間おきに授乳です。
寝不足だと思考力も低下し、人格も変わります。
性格が変わっていたと、後々気がつきました。

産後太り。
10ヶ月かけてゆっくりと肥えていった体ですが、赤ちゃんを産んでも5s前後しか減りません。
赤ちゃんと胎盤の分ですね。
なので残りはダイエットするしかないのです。
私は完全ミルクだったので、母乳の人よりも痩せにくかったです。
ダイエットする余裕も産んだばかりの頃はありませんでした。

抜け毛。
産後3ヶ月くらいから抜け毛が始まります。
あまりの抜け具合にハゲないか心配になりました。
この頃髪型をショートカットにしてハゲ気味を誤魔化していました。

関節がゆるむ。
骨盤が開いたせいだと思いますが、とにかく膝や足首の関節が痛かったです。
立ったり座ったりもきつかった。
今ではすっかり元どおりです。

と、産後の不調はあげたらきりがないくらい沢山あります。
私は産後太りが1番辛かったです。
ただでさえストレスの溜まる育児をしながらダイエットをするのですから…。
しかし頑張って、今ではすっかり元どおりです。


去年第一子を出産しました。
実家も義実家も頼れないので産後のダメージの少ない無痛分娩を選択しました。
夫も仕事の帰りが遅くあまり頼れない為、一人での育児と家事がすごく不安でした。

そしていざ出産して我が子と対面。
想像以上のかわいさと愛おしさに出産の痛みは吹き飛びました。
…一瞬ですが。
入院中は赤ちゃんのお世話が大変な時は看護師さんが手伝ってくれましたが、退院すると私と赤ちゃんの二人っきりですの日々が始まりました。

2時間ごとに授乳し、おむつを替え、泣けば抱いてあやし…
今考えると新生児期は赤ちゃんがの存在がかわいくて持ったようなものでした。
2日にわたる陣痛と出産による疲労、裂けてしまった産道付近、胸の張りの痛み…その中でも私が特に辛かったのが腰痛です。

出産前から長時間の歩行や寝返り、椅子から立つのが困難なくらいの腰痛に悩まされていた私は、検診の際そのことを看護師さんに相談しました。
すると勧められたのが『トコちゃんベルト』です。

『トコちゃんベルト』とは妊娠で歪んだり、開いてしまった骨盤をまっすぐに固定するベルトなのですが、これをつけると無痛とまではいきませんがかなり腰痛が軽減されました。
もちろん赤ちゃんに影響はなく産後にも使えるとのことで産前産後10か月は愛用しました。
『トコちゃんベルト』がなかったらきっと産後すぐできないこともあったし、回復がもっと遅れていたと思います。